2014年09月05日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 1843 count

SBヤマトの艦橋横の翼は可動式だった

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

ID: 20140806094843

Subject: 続・誰もが2199にしか目が行っていない今、SBヤマトの話題はありか?

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20140806094843

名前: トモネコ

本文:

「SBヤマトの安定翼は可倒式!?」

しつこくSBヤマトネタですが、以前お取り上げ頂いた、3Dプリンタでヤマト艦橋部を制作の、うにゃ様のご指摘ですが冒頭のヤマト発進時に大和の残骸を振り払う時に安定翼が起き上がる描写がされています!

(慌てて確認しましたが、確かに)

ヤマトの残骸から別の形のヤマトが現れる事の調合を少しでも考慮したものだと思いますが2199でもこの部分は目をつぶった所でした。

「本当だ。艦橋横の安定翼が下から起き上がっているよ」

「起き上がらないと残骸状態と形状が矛盾するわけだね」

「そこはよく工夫した箇所だと思うよ」

「変なところだけマニアックなのがSBヤマトなのだね」

「でもね。冥王星海戦でもの足りない部分が明らかに分かった」

「どこ?」

「地球艦隊の配置がもの足りないのだ。ただ漫然と並んでいるだけで、艦隊のフォーメーションというものをあまり考えていない」

「それは、どういうこと?」

「あまり同航砲戦という状況を意識していない感じだ」

「その点はヤマト1974の第1話に軍配が上がるわけだね」

「そうだ。変なところはマニアックじゃ無いのがSBヤマトだ」

オマケ §

反面、ナゼ大和の下(中)でヤマトを建造しなければいけなかったかですが、SBではスルーでした。

私は映画公開前はその辺の補完に期待したのですが、そういう映画ではありませんでした。

SBを楽しむには頭の切り替えが必要と思います。

そのか代わり、木村さんを初めとする役者さん達の素晴らしい演技を楽しめば良いのです。

木村さんが一番初めに顔を出すシーンはボロボロで口から血を流し、苦悶の表情で

登場です!

アニメでは絶対に視られません!

口に咥えたグローブを落として受け止めるシーン

波動砲発射前に思わず、手で決意を表すシーン

(このシーンはトーノ様もご指摘でした)

反対に黒木・森に向かって「ブラックタイガーのエース・さ・ん・?」は少し恥ずかしかったです(^_^;)

冒頭の演技だけでこれだけ楽しめます!

ファンの間で評判の悪いSBと完結編の再評価を熱望します!

SBの否定は新しいヤマト表現の否定で完結編があったからこそ復活篇があると思うのですが..

「最近分かってきたが、過剰に志が高いとスタッフに見放され、客から見放される。SBヤマトの場合、食い足りない部分と過剰に志が高い部分が合わさって、全体としてアピールしにくい構成になってしまっている。結果的にね」

「いいところはいいわけだね」

「ダメなところはダメとも言うが」

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §