2014年09月13日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 1779 count

ヤマト2199【追憶の航海】への期待感とは何か!

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「ファンの誰1人として、【追憶の航海】を見たものはおらんのだ。そこに何があるのか。何が起こるのか。劇場に行ってみないとワカランのよ。(結局行くのか)」

「つまりなんだ?」

「九十九里を持って半ばとせよ、ってことだね」

「意味ワカラン」

「ああ、佐渡先生の飲酒趣味と覗き趣味」

「佐渡先生はいいから」

「結局ね。この映画には2つの顔があるの」

  • 煮えきれない部分が残ったヤマト2199のまとめ直しにチャンス (七色星団の切られたカットとか)
  • 新作劇場版の前座

「2つあったら何?」

「つまりね。この2つの間にどうバランスを取るのかは無数の選択肢があって、どれが選択されたのかの情報が実はほとんど出ていない」

「見に行かないと分からない訳だね」

「実は凄く興味深いんだよ。ただの総集編とバカにはできない」

「スタッフのお盆休みを誤魔化すために挿入した中休みのエピソードじゃないわけだね」

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §