2014年09月23日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 1664 count

3分でわかる宇宙戦艦ヤマト2199はどこが画期的なのか

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「最初、キャンキャンと甲高くて嫌な声で、あまりに上っ面だけを追いかけているような感じで嫌だったのだが実はよく見ていくと違うことが分かった」

「どう違うの?」

「実は、ちゃんとヤマト2199のストーリーを追いかけているのだ」

「は?」

「つまりね。この3分でわかる宇宙戦艦ヤマト2199にはほぼ萌え要素が無い。ヒルデのヒの字も出てこない。というか、語ってる内田彩が自分が演じているキャラにぜんぜん言及してない」

「えー」

「で、何が重視されているのかと言えば、これだよ」

  • 白いおひげのおじいちゃん
  • 初登場が全裸のデスラー
  • 顎が割れているドメル

「つまり男性キャラ中心ということだね」

「そうさ。しかも、白い髭、全裸、顎というポイントも外していない」

「そこはポイントなのかよ」

「この動画、意外と中身はクールだぞ」

「つまりなんだよ」

「映画を宣伝するオフィシャルの視点では無く、自分の視点で語っている」

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §