2014年10月08日
川俣晶の縁側過去形 本の虫ネギま!を読む total 1338 count

UQ HOLDER連載第53回感想【ネタバレ注意】

Written By: 川俣 晶連絡先

「面白いじゃないか」

「どこが?」

「既に単行本4巻で魅力を最大限引き出したはずのキリヱだが、まだ魅せる力が残っていた」

「いきなり首を噛まれちゃうわけだね」

「死んだらOKだけど、どうも相手はキリヱの力を理解しているらしいので、上手くコントロールしてしまうのだろう。そうするとUQさんはピンチだよ」

「雪姫にも連絡が取れないから、突然援軍が……というパターンもないわけだね」

「たぶんな」

「じゃあどうなるんだ?」

「孤立無援だが、それだけでなくキリヱが敵の手に落ちたとなれば、何か面白い展開で決着を付けるしかなかろう。同じことを繰り返してもしょうがないしね」

「他には?」

「タイプDの亜種って言っているのもいいね。九郎丸は知識を持った上で語っている印象を与えられる。本当なら架空の存在のゾンビに、そんな分類は存在しないが、それがあることにしてしまったのだ。ただのホラだけどね。作品に色を添えるホラだ」

「そういう意味ではホラだらけだね」

UQ HOLDER