2014年10月18日
トーノZEROゲームプレイ日記ACE COMBAT INFINITY total 1570 count

なんとエリ8イベント6409位でエンブレム「炎のユニコーン シン・カザマ」をゲット……使わねえよ!

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

  • エンブレム 炎のユニコーン シン・カザマ
  • 通り名「エリア88」
  • クレジット25000
  • 6409位

「エリ8イベントに参加した気は無いが、もらえるクレジットは有り難くもらっておく。でも、別にエリ8ファンではないので、何も感じない。エンブレムと通り名は関係ないな」

「機体のドロップは?」

「シンのF-20以外は3機種ドロップした」

「で、使うの?」

「いや、1つも使う予定無し」

「感想はある?」

「要らないエンブレム、通り名、機体はクレジットに交換できれば良かったと思うよ。まあ、これまでにもそんな事例はいくらでもあったけどね」

「じゃあ、どうすればいいわけ?」

「少なくともACE COBMATシリーズ内で関連するものをくれよ。他のゲームとかマンガとかとのコラボは、選択式にしてくれると良いと思うよ。ACE COMBATやってるって人は、少なくともACE COMBATには好意的と思って良いが、他のゲームやマンガについても好意的であるかは別の問題だ」

「結局、全員が河森正治ファンとは限らないというACAH時代の問題の再熱なのかね」

「あの当時はまだDLCだから興味なければ買わないだけで良かったが、今回は強制的に絡んでくるのが嫌らしいね。ドロップを制御できない」

「研究レポートや備蓄燃料の方が欲しい訳だね」

TDM §

「対艦船TDMのためにF-2をレベル2にしたよ。ついでに間違ってLASMもレベル2にしたよ」

「それで?」

「1回TDMに出たけど、味方が全機対地装備のマルチロールだったので焦って自分はPAK-FAに切り替えたよ」

「F-2とLASMにクレジット注ぎ込んだ意味が無いじゃん」

「いやまったく」

「それで、TDMを1回やった感想は?」

「逃げに入った高性能機を落とせる可能性はほぼ無い」

「PAK-FAでも?」

「そうだ。でも、それほど高性能でもない機体は割と落とせる。特に味方艦への攻撃に入った敵機は割と落としやすい」

「何かコツは?」

「ロックオンしないで迫ることかな。撃つ直前にロックオンを切り替えると、逃げられる可能性を減らせる。高性能機を追いかけながら目の前に低性能機が出てきたら切り替えて攻撃というのもいいな」

「どうせ高性能機には当たらないってことだね」

ここしばらく §

「ここしばらくは、数日ほどログオンボーナスだけもらって1回も飛ばないという日が続いたな」

「なんで?」

「用事が多くて忙しかったから」

「忙しいとやらなくてもいいゲームになってきたわけだね」

「無理をする意味があまり無い」

「どこが切り替えポイント?」

「やはりキャンペーンミッション8でRANK Sを取ったあたりかな。Su-47+USBはレベル7でも十分に強い。モスクワの4人部屋に出れば、6万PTSぐらい楽に取れるよ。もっともそれでMVPが取れるかというと、別の問題だけど」

「もっと稼ぐ人が出てくるわけだね」

「でも、もっと稼ぐ人がいると良い」

「なぜ?」

「RANK Sが取れるからさ。モスクワの4人部屋でも」