2014年10月30日
トーノZEROアニメ感想ポケットモンスター total 1945 count

感想・「出動ラプラス防衛隊!ユリーカがんばる!!」

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 トーノZEROのアニメ感想です。

 今日のポケモンXYの感想。

サブタイトル §

「出動ラプラス防衛隊!ユリーカがんばる!!」

あらすじ §

 ユリーカは、ラプラス防衛隊を名乗るヒナ、ケン、ジョーと出会います。

 サトシ達はそれに合流します。

 3人大人不信は、ジョーイさんが病気のラプラスを治療して解消されます。

 ラプラスは海に帰りたがっていて、一同は帰すことにしますが、ロケット団が妨害します。

 妨害を排除して、ラプラスは家族と一緒になります。

感想 §

 ヒナ、ケン、ジョー。ケンとジョーなら、3人目はジュンであるはずだ……と思ったのですが、よく考えるとジュンは白鳥のジュン。白鳥が子供ならば雛ですから、名前はヒナでもいいわけです。

 そして、トドメの一撃。

 「頼んだぞラプラス防衛隊」「らじゃー」

 らじゃーですよ、らじゃー。らじゃーらじゃーガッチャマンですよ。科学忍者隊出動せよ、らじゃー!

 というわけで、ラプラス防衛隊=科学忍者隊ですね。

更に感想 §

 という話はさておき、ユリーカの豊かな表情という、ヒナの可愛さといい、非常に良く出来たエピソードでしたね。サトシ、セレナはお兄さんお姉さんとして遠景に引っ込み、幼い子供が必死に頑張ることが主題になるわけで、いつもと違って新鮮というだけではなく、キャラクターを魅力的に描くこともできたと思います。ある程度世の中が分かったサトシ世代は、どうしても行動に意外性が無くなります。その点で、ユリーカ世代の子供達はもっと楽しい。

今回の一言 §

 名乗りに参加しないコジロー。面白いですね。コジローは1人で待ち伏せ。見事だ、ロケット団。詰めは甘いが。