2014年12月09日
トーノZERO映画感想 total 1489 count

感想・映画「社長漫遊記」

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「また社長か」

「意外と面白かったぞ」

「どこが?」

「アメリカかぶれの社長の化けの皮がどんどん剥がれていく」

「ひ~」

「特にライバルの日系人からおちょくられる社長がいいな」

「それだけ?」

「このときの設定上の社長の年齢はもうすぐ50歳。つまりまだ40代。おいらより若い。でも昭和39年生まれのおいらは、昭和38年にはまだ産まれていない。皮肉な年齢差だ」

「それから?」

「若い女の子の月給が1万円台。社長秘書の男が手取り3万8千円。興味深い金銭感覚だね」

飛行機 §

「やはりでたぞ」

  • 冒頭社長が帰国するパンナムのボーイング707
  • 羽田から車で帰る時、背景の羽田に駐機している機体。おそらく日本航空のDC-4
  • 福岡に行くために乗るのは日本航空のDC-8

「飛行機もリッチでリッチでハッピーだ」

「喜んでる」

「特に日本航空で使ってないボーイング707がいたのは面白いね。パンナム機だ」