2014年12月13日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 1413 count

クロスファイヤー作戦とは何か

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

Subject: ヤマト2199外伝【ひみつのディッツちゃん】

Keyword: 【▲→トーノZERO→アニメ感想→宇宙戦艦ヤマト】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20141207073611

名前: めとろん

本文:

トーノ様 こんばんは。

星巡る方舟を見るやいなや、何故か無性にヤマト1974が見たくなり、13話を見た次第です。

思えば1974の13話は2199の原点ともいえる回ですね。

リメイクなのだから当然といえば当然ですが、冒頭のドメル叙勲式、建物に輝く「4みたいな」ガミラスマーク、ヤマトに拿捕されるツヴァルケの原型、ガミラス兵のヘルメット、佐渡先生に検査される全裸のガミラス兵(ただし男)、解放にあたり古代が食料を渡す等々...

ところでガミラス機を拿捕する際に古代が命じた「クロスファイヤー作戦」とはどんな戦術なのでしょうか。

「クロスファイヤー作戦の説明はないがおおむね分かる」

クロスファイア

クロスファイア、クロスファイヤー (Crossfire) とは、日本語で「十字砲火」。左右から放たれて交差する砲火のこと。

「というわけで、左右から挟み込んで十字砲火を浴びせる作戦だろう。当然のことながら、1機ではできない。単機でバラバラに戦闘している場合は無理。事前に【やるぞ】と宣言しないと難しい」

「だから【クロスファイヤー作戦だ】と事前に言ってるわけだね」

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §