2015年03月22日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 1219 count

新たなる旅立ちの弱点は色だ

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「新たなる旅立ちで最も気になっていたのは、敵の円盤形戦闘機のデザインに無理がありすぎることだ。立ったまま射撃する兵士は突飛だった。でも、設定資料を改めて見ると突飛でも無かった。それはそれで筋が通っていた」

「なんで違うんだよ」

「それはね。色」

「色?」

「色の塗り方が、機体のラインを崩すような配色になっていて、しかもあまり良くない」

「それが原因?」

「実はカットされたシーンに、機体の形状が分かりやすい絵があったのだ。でも、カットされたので本編には残っていない」

「なんてこった」

「芋虫型戦闘機もやはり配色が良くない。黒っぽい色は背景に溶け込みがちで、形状をあまりアピールしない。先端の黄色ばかり目立つ」

「色に文句を付けるとは、君も変わったね」

「新たなる旅立ちは、時々凄く冴えたカットがあるのだが、色の悪さで損をしている部分があると思う」

「他には?」

「プレアデスは良いのだが、護衛艦も良くない。黒は背景に溶け込んでしまう」

「プレアデスも黒いよ」

「あれは窓の光で形が分かるんだ」

「護衛艦は窓が無いんだね」

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §