2015年05月20日
川俣晶の縁側過去形 本の虫ネギま!を読む total 2246 count

UQ HOLDER連載第80回感想【ネタバレ注意】

Written By: 川俣 晶連絡先

「【Stage.80 一歩前進】というサブタイトルは何か意味があるような気がしてしょうがない」

「なんでだよ」

「80には特別な意味がある世代というのがあるのだよ。とかく80が付く製品は多かった。8080、Z80、MZ-80、PC-8001等々」

「だから、80を越えることは一歩前進なのだね?」

「そうそう。そこで一生懸命考えた」

「なんだよ」

「【Stage.80 一歩前進】とはPC-8001の使いこなしは一歩前進したってことだな?」

「たぶん違うぞ」

感想 §

「ひーひー言って倒れているキリヱは好きだ」

「ひー」

「しかし、腕がたくさん出てきて引き込まれる描写は、エロく描こうと思えばいくらでもエロくなるはずだが、実はキリヱよりも九郎丸の方がより色気のある描写になっている。つまり、真のヒロインは九郎丸!」

「乙女だね? 彼女は乙女だね?」

「しかし、1人残された刀太に修業だというダーナと、その直後の修行内容の落差が面白いね。演出の盛り上げ方が上手いから面白い落差が出ている」

「それだけ?」

「全神経が、この間抜けだがきつい試練に向いているときにキティ登場。この意外性は構成が上手い。よく考えるとエピソード冒頭でキティが登場しているから無理がない」

「おまえ、なんでキティって呼ぶんだよ」

「クウネルと呼んで下さい」

「嘘つけっ!」

UQ HOLDER