2015年05月28日
川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記 total 3738 count

なぜMS応援なのか? なぜUnityのビデオを紹介するのか?

Written By: 川俣 晶連絡先

ms banner

「なぜUnityのビデオを紹介するの?」

「いやね。実はUnityのノウハウは一切持って無いの」

「は? 持ってないのに紹介するの?」

「実は自分が見たいの」

「いやいや。ちょっと待て。それ紹介する意味がない」

「いや、実は他人に紹介するのはついでみたいなもので」

「でも、見てる時間あるのかよ」

「うーん、そこが問題でね」

「問題なのかよ」

「これでも昔はゲームを書いてたこともあるからね。最近じゃ、誰も分からない話だろうが、MSX/2版ドラクエ2の移植の仕事もやったぐらいだ」

「だから、Unityへの興味もあるわけだね?」

「そうだな。ゲーム開発の効率化のために、ライブラリとか環境を作成したこともあって、それはそのままゲームエンジンの祖型にあたるものだ。そういう意味で、今はどうなっているのか興味がある」

「それだけ?」

「いや、当時はね。8bitからせいぜい初期の16bit時代。マシンの制約が多くて、アイデア倒れだった構想もいろいろある。それらを今のマシンパワーで再生できれば凄くいいね、とは思う」

「結局Unityへの注目は自分の都合か」