2015年05月28日
川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記 total 4343 count

なぜMS応援なのか? なぜVisualStudio 2015のビデオを紹介するのか?

Written By: 川俣 晶連絡先

ms banner

「なぜMS応援なんだ?」

「この文脈に限って言えば、自分にとって最重要のソフトはVisualStudioで、それを作ってくれる会社はMSだから、ということになるな」

「なぜ、VisualStudioが重要なの?」

「資産の蓄積が多いからな。今更他の環境には移れない。それに移ったところでそこなら良いという保証はないからな」

「他の環境はどうなの?」

「うーん、大したものは見ないなあ。VisualStudioも確かに問題が多いのだが、他もVisualStudioをやめて移行するほどの魅力は感じられない」

「たとえば?」

「それを言っても、もう意味は無い」

「分かった。環境移行に時間を取られるぐらいなら、コードを書きたいってことだね」

「そうだよ。能書きよりコード。論よりソース。日本語でぐだぐだ言う奴はいらん。何か言いたいことがあればコードで語ろうぜ」

「その【コードで語ろう】に意味があるの?」

「うん。あるよ」

「どんな意味?」

「対応する意味がない無意味な難癖の99.9%までカットできる」

「なんでそこまでカットできちゃうわけ?」

「そういう連中はたいてい短いテストプログラムよりも長いコードを書いてないからさ」

「もしコードを書いていたら?」

「他人に文句を付けるより先に、目先のコードのバグを取りたいと思うものさ」

「なるほど」

しかし §

「でもさ。最近のVisualStudioって落ちる頻度が増えてない?」

「安定度は確かに落ちている」

「それでもいいの?」

「おそらく、そんなことはMSもとっくに承知だろう」

「承知していても放置されるの?」

「たとえ安定度を落としてでも獲得したい目標が存在するのだろう」

「それってなに?」

「仮に自分の予測通りだとしても、それが明瞭に見えてくるのはもうちょっと先になるだろう」

「じゃあ結論は?」

「ともかくVisualStudio使おうぜ。みんなで使えば、MSへの圧力になる。もっと予算を割いて改善させることもできる」