2015年09月10日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 1463 count

消滅して出現する白色彗星の元ネタは伊勢湾台風という仮説

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

WikiPediaの伊勢湾台風より

27日9時前後に秋田沖に進んだ中心は次第に消滅し、青森県の日本海上に新たな中心が生じて東北東進する「ジャンプ現象」を起こした。

「新たな中心が日本を席巻していた。地球はまだこの事実を知らなかった」

「は?」

「ヤマト2の白色彗星は一度消えて別の場所で再出現する。そして、白色彗星の正面から見た絵面は、真上から見た台風に似ている」

「真上と真下、脆いものよのう」

「台風の脆くないから」

「それで?」

「だからね。白色彗星は台風みたいなもの、特に伊勢湾台風的なものではないかと」

「遠くで発生して襲ってくる感じも似ているね」

「中心核の存在も台風の目と思えば分かる」

「台風の目に体当たりするんだね?」

「それは別のアニメだから」

「台風の中心はおだやかな世界だから、人が住んでいてもおかしくないわけだね」

「都市帝国があってもおかしくない」

「台風は消せるのと同じく白色彗星も消せるわけだね」

「消えても、温帯低気圧または都市帝国が残るわけだ」

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §