2015年10月01日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 1827 count

俺がヤマトで学んだこと

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「俺がヤマトで学んだこと」

「それはなんだい?」

「嘘くさい国防思想に、安易に同調してはならない」

「彗星の1つや2つ、簡単に葬り去ってご覧に入れます……と言っても信用しちゃいけないわけだね」

「そう。波動砲装備の戦艦だけでも全世界に数十隻いてアンドロメダもいるのに、地球艦隊は簡単に葬り去られてしまった」

「惨敗だね」

「そうそう。いくらハイテク立国日本が作り出した世界最強の兵器だと宣伝されていたところで、実績がない兵器なんぞ張り子の虎よ」

「兵器は実際に使って悪い点を直していくわけだね」

「そうだ。そして、いざ開戦したら直す間もなく戦争は終わる。今どきの戦争は、そんなに長くダラダラとは続かないのだよ」

「分かった。ならその意見をちゃんと直言しろよ」

「では、俺がヤマトで学んだことPART-2に行こう」

「なんだよPART-2って」

「発言しても。【君はオブザーバーだ。防衛会議を批判する権利は無い!】って怒られる」

「ぎゃふん」

「実際には、オブザーバーにすらなれないがな」

「君が何を言っても意味が無いわけだね」

「よし、意味が無いならもっと酷いことを告白してやろう」

「なんだよそれは」

「王様の耳はロバの耳!」

「日本に王様はおらへんがな」

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §