2015年10月05日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 1362 count

不意打ち的に世田谷区経堂でヤマト気分に浸れる時

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「経堂のダイソーに行った帰りに何気なくバス停を見たんだ」

「とても凄いものを見たんだ?」

「そうそう」

「何を見たの?」

「大和橋」

「おいおい。経堂って世田谷区だろう? 大和って、神奈川県大和市だろう? ぜんぜん違うじゃないか」

「そう思うだろう? でも実在するんだよ。世田谷区経堂に大和橋バス停が」

「なぜだっ!」

「実は全国各地に大和橋という地名ないし橋がいっぱいあるらしい

「うそー」

「WikiPediaを見たら大和橋 (曖昧さ回避)ってページがあったぐらいだ。しかし、このページも氷山の一角。全ては網羅していないようだ」

「なんでそこまで断言できるの?」

「だって、経堂のバス停の大和橋が書いてないもん」

「ぎゃふん」

「さあ、みんなも身近な大和橋を探すんだ。無い人は、落語で大和橋を聞くんだ」

「どんな落語だよ」

ネットを検索するとこういうことらしい

逆い夢という言葉は聞いたことがないが,おそらく逆夢と同じ意味だろう.大和橋は大阪市の南,大和川にかかる川で,ここを渡ってしまうと堺,逆夢になるというのがサゲ

「それは地理関係が分かってないと理解不能ということで、関西人オンリーの笑い?」

「かもしれない」

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §