2015年12月05日
川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記 total 5770 count

Windows 10でVPNの「リモートネットワークでデフォルトゲートウェイを使う」を変更できなかったので対応メモ

Written By: 川俣 晶連絡先

「さて、中華Windowsパッドであるところまでは行けたのだが、問題が出た」

「それはなに?」

「VPNの設定でIPv4のプロパティが開かない」

「開く必要があるの?」

「あるのだ。それでゲートウェイの使用を切らないと、無線アダプタ自身が使うゲートウェイとバッティングしてしまい。通信に問題が出るのだ」

「なるほど」

「しかも、グレーですらない。エラーも出ない。ただプロパティボタンを押しても開かないだけ。ぜんぜん意味が分からない。しかも、他のマシンでは開いている。ますます意味が分からない」

「打つ手無し?」

「いや。同じ悩みを持つ仲間はいるものだな。PowerShellでオッケーだったよ」

「本当にSet-VpnConnection -Name "MyVPN" -SplitTunneling $trueだけの手間でおしまい。悩んで損をした。おっと。MyVPNのところは自分のVPN接続の名前に直して使うんだぞ。こちらもちゃんと直して使ったからな」

「これで中華Windowsパッドもかなり行けるわけだね」

「そうそう。VPNに入ってサーバのファイルを持ちこみ放題」