2015年12月22日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 1507 count

艦橋のない沖田艦・旧メカコレ沖田艦の正体は何か

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「旧メカコレを8個まとめて手に入れて、そのうちの1つは沖田艦だった」

「ふーん。あの艦橋がない似てない沖田艦ね」

「しかし、バランスは悪くない。しかも、わざわざ艦橋を抹殺して金型を作るという手の込んだことはしないと思うのだよ。不完全だとしてもそれなりに似せようとするはずだ」

「それで?」

「ならば、この【艦橋のない沖田艦】の正体は何か」

「調べたんだね?」

「そうだ」

「結論は出た?」

「出た。パーフェクトマニュアル1、52ページ。M-21741式宇宙戦艦・ラフ稿(松)。これが【艦橋のない沖田艦】そのものだった。より厳密に言えば、正面から見ると艦橋が存在しないが、砲塔の後ろ側に何かの艦橋が存在する。つまり正面を見る窓が存在しない」

「なんてこった」

「これが旧メカコレ沖田艦そのものだと思って良いと思う」

「なぜそうなったんだよ」

「おそらく、バンダイのデザイナーの手に渡った設定資料が間違ってラフ稿だったのだろう。しかし、パッケージアートのデザイナーの手に渡った設定資料は決定稿(加)なのだと思う」

「だから箱絵とランナーが一致しないのだね」

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §