2016年01月01日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 1456 count

西暦2200年おめでとう (嘘)

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「昨年中はお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします」

「で、何か新年にあたって縁起の良いことをひと言」

「餅つきを許可する」

「尻餅というオチは無しで」

「それはない。それより徳川太助がいた月面基地では、ウサギがついたつきたてお持ちが食べ放題」

「ないない、それはない」

「月のウサギガールズ(バニーガール)の餅つき大会を提案され、自分は許可したいが女性隊員の目が恐くて許可できない徳川太助とか」

「でも、沖田の英断に習うなら、そこは餅つきを許可するべきだろう」

「だが、太助は餅つきを許可したときはヤマトに乗艦していなかったのだ」

「なんてことだ」

オマケ §

「山崎さん、僕はどうしたらいいか分かりません」

「餅つきを許可するんだよ」

「頼りにならないから父さんに聞こう」

「愛子を育てろ」

「僕の子じゃありません!」

「だっておまえ長男じゃろ?」

「宇宙放射線病でボケてしまったよ」

「息子はいい。ガンダムもいい。愛子を映せ!」

「父さん!」

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §