2016年01月10日
川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記 total 2198 count

Visual StudioからTypeScriptの生成ファイルがAzureに配置できない場合の問題

Written By: 川俣 晶連絡先

現象 §

  • Visual Studio 2015 Update1を利用している
  • TypeScriptのソースを含むコンピュートサービスのプロジェクトをクラウドに配置しようとしている
  • 明らかにおかしいパス名(パスの中にドライブレターが含まれる)がエラーを起こして配置が停止してしまう (対象はTypeScriopのコンパイル結果の.jsや.map)

原因らしきもの §

  • TypeScriptのバージョンが古い

対策 §

  • TypeScript 1.7.4等の場合、手動でTypeScript 1.7.6に置き換える (自動でアップグレードはしてくれない模様。少なくとも【ツール】→【拡張機能と更新プログラム】のメニューでは更新できない)

感想 §

「残業しまくって、体力と精神力を使い果たした問題の結末がこれとは。結局、別途仮想マシンに環境を全部構築してしまったぞ」

「お疲れさま」

「でも、これで安心して開発マシンを使える」

「次のプログラムを書く気満々」