2016年02月17日
川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記 total 2069 count

ASP.NETの2FA認証のチュートリアルとTwilioの問題【暫定まとめ】

Written By: 川俣 晶連絡先

ASP.NET MVC 5 app with SMS and email Two-Factor Authentication

「これを実践しようとして、なかなか上手く動かなかったので暫定まとめ」

「MSの何が問題なんだい?」

「いや、問題はMSの外」

「それはなんだい?」

「SMSを送信するためには、そのためのサービスを必要とする。このチュートリアルには、TwilioとASPSMSの2つの選択肢が書いてある。このうち、Twilioは日本でTwilio for KDDI Web Communicationsとしてサービスを行っている」

「じゃあ、それを使えばいいんだろう?」

「ところが、日本国内ではSMSには対応していないのだ」

「な、なんだってー」

「SMSを送信しようと思うなら、アメリカの番号を買って、そこから国際SMSで日本に送る必要がある。割高になる」

「それで解決?」

「いや、フリートライアルでゲット出来るアメリカの番号はSMS可能なのだがローカル専用で国際SMSはできない。つまり、日本には送信できないらしい」

「な、なんだってー」

「トライアルアカウントから正規のアカウントに昇格すればおそらく送信できるようになるが、常に国際SMSで送るシステムでいいのかといえば、それは分からない」

「なるほど。つまり、まとめるとどうんだんだ?」

「この2FAのチュートリアルは、米国内ならフリーのトライアルアカウントで体験できるのだろうが、日本の現状では無理だろう」

「どうすればいいんだ?」

「SMSの送信コードは難しくないので、どのサービスを使っても適応するのは簡単だろう。金を払うのは止むを得ないとして適当なサービスを探すべきだろう」

「ASP.NETプロジェクト中のIdentityConfig.csのSmsServiceクラスを勝手に実装すれば良いだけの話なのだね」

「おそらくな」

感想 §

「結局時間を1日ぐらい無駄にした」

「なんで?」

「日本独自の制限事項を書いたページが他にあったからだ」

「英語のサイトの方が確実とは言えないわけだね、この場合」

御注意 §

「これは、2016年2月17日現在の状況だからな。しかも自分が把握した範囲内だけのこと」

「その後で変化する可能性があるってことだね」

「ネットなんてそんなものだ。何かを確認した1時間後には変化しているかもしれない」