2016年03月05日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡り total 1383 count

上石神井駅から吉祥寺駅まで歩く

Written By: 川俣 晶連絡先

「さて、誰も待っていない【通常乗換駅とは認識されていない駅間を強引に歩く】シリーズだ」

「ひゅーひゅーどんどん」

「今回は、上石神井駅から吉祥寺駅まで歩いた」

「下高井戸から電車に乗って新宿経由で上石神井?」

「そうだ。帰りは吉祥寺から井の頭線で明大前乗り換えだから、行きと帰りの重複区間は下高井戸、明大前駅間のたった一駅だけ」

「正に一回り」

「途中で青梅街道の梁山泊で肉あんかけチャーハンでも食べようかと思っていたら、閉まっていて大焦り」

「定休日を調べていなかったのかよ」

「いや。調べたよ」

「ならどうして」

「営業時間を把握していなかった」

「ぎゃふん」

「それで、コンビニでおにぎりを買って千川上水の緑道で食べた。これはこれで満足した」

「他には?」

「屋敷神の鳥居も見つけたし、歩行そのものは面白かった」

「他に何か面白かったことは?」

「吉祥寺に着いたら、そこの駅は子供の頃からよく使っていたから【勝手知ったる】という感じで迷わず改札まで歩いて行ったのはおかしかったな」

「他には?」

「吉祥寺に近づくに連れて都市化して街並みが画一化されて面白みが減った」

「今後も、【通常乗換駅とは認識されていない駅間を強引に歩くシリーズ】は続けるの?」

「続けたいね。やはり見知らぬ待ちを歩くのは面白い」

千川上水と送電鉄塔