2016年05月02日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記 total 957 count

続・ 佐川急便三鷹店敷地内に発見した水路跡支流

Written By: 川俣 晶連絡先

「この水路の延長部らしいものを発見して舞い上がった。東八の向かい側の自販機の裏に細長い空き地があったのだ。でも、線を引くと上手くつならがない。そこでもう1回行って見た」

「それで?」

「延長部分に細長い空き地はなかったが、その代わり歩道があった。それが水路の痕跡と推定した」

「しかし、単に歩道があるだけでは水路跡とは限らないだろう?」

「That's right! その通り。ただのセットバックという可能性もあるし、本当にただの歩道かも知れない。しかし、発見してしまったのだよ」

「なにを?」

「消防水利の40tの貯水槽」

「それは何を意味するんだい?」

「何も無い場所に貯水槽など作らないだろうから、やはり隣の歩道は水路跡だろうと推定した」

「それで、F点より北は?」

「F点で西に90度ターンして道なりに進んだと推定する。1975年の航空写真を見ての推定」

下高井戸周辺史雑記