2016年06月23日
遠野秋彦の庵小説の洞 total 1016 count

三百字小説『オンデマンドでデマがデマわる』

Written By: 遠野秋彦連絡先

 我が社は、オンデマンド印刷システムのサービスを開始した。注文があってから一冊単位で印刷するから、絶版が存在しない優れ物だ。販売部数の少ない個人出版にも適した。

 ところが、このサービスを曲解して中傷する本が出回り始めた。

 「どこの出版社だ」

 「個人の自費出版なので出版社は関与してません」

 「じゃあ、印刷所はどこだ」

 「どこに問い合わせてもうちでは刷ってないというばかりて……」

 「一冊現物を手に入れてこい」

 さっそく現物が届いた。

 「この仕上がり。雑だな。普通の印刷じゃないぞ」

 その時担当者が駆け込んだ。「やっと印刷したのが誰か分かりました。我が社のオンデマンド印刷サービスです」

(遠野秋彦・作 ©2016 TOHNO, Akihiko)

遠野秋彦