2016年07月26日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記 total 2886 count

続・長野県下高井郡の研究

Written By: 川俣 晶連絡先

Subject: 長野県下高井郡の研究

Keyword: 【▲→川俣晶の縁側→歴史と文化→下高井戸周辺史雑記】

URL: http://mag.autumn.org/Content.modf?id=20160706172811

本文:

「下高井郡の研究」について:

1.私の故郷は下高井郡山ノ内町です。

2.本籍は中野市です

3.高井鴻山記念館は小布施町にあります。小布施町には葛飾北斎も滞在したことがあり記念館もあります。最近は全国区の観光地になっています。

4.あの辺は福島正則関連の遺跡、真田丸の松代、川中島古戦場など歴史的には興味深い所数多くあります。是非探訪されたし!

 一度は行ってみたいですね。下高井郡。

 と思って地図を見たら、ヤマダ電機テックランド中野店の文字が……。

 下高井戸と下高井郡の共通点追加。

  • ヤマダ電機テックランドが近くにある (下高井戸は上北沢にある。下高井郡は中野市にある)

 まさか、こんなどうでも良い共通点があるとは。

川の問題 §

  • 境界線に川が流れている。(下高井戸は神田川、下高井郡は千曲川)

鉄道問題 §

 もう1つ気づいたこと。長野電鉄が少しだけ入り込んでいる。

 下高井戸も京王線が少しだけ入り込んでいる。

 下高井戸と下高井郡の共通点追加。

  • 私鉄の電車が少しだけ来てくれる

オマケ §

 昔、車の窓から見たことがある長野電鉄だが、野尻湖方面で見たような気がするので別の路線だなあ。

下高井戸周辺史雑記