2016年08月01日
川俣晶の縁側模型局スケールモデル total 1999 count

Hasegawa 1/72 E-2C HAWKEYE 2000 "USS RONALD REAGAN CVW-5 CAG"

Written By: 川俣 晶連絡先

Hasegawa 1/72 E-2C HAWKEYE 2000

「ちょっと高いけどスペシャルマーキングのデカール入りのE-2Cを買った。USSロナルド・レーガンの搭載機だぞ。VAW-115リバティベルズだぞ」

「ポイントはどこ?」

「E-2Cのポイントはやはり4枚の垂直尾翼」

「このマーキングのポイントは?」

「垂直尾翼に並んだアメリカと日本の国旗。そして旭日」

「旭日は日本のマークではないの?」

「もはや米軍の一部も使っている。日本人だけの専有物だと思うと間違いだぞ」

「結局、なぜこれを作ったの?」

「尾翼に旭日を描いた機体を一度は作ってみたいと思っていたのと、E-2Cも一度は作ってみたかったので、丁度良かった」

「工作上の反省点は?」

「塗装とかデカールにミスがある」

「工作上の特徴は?」

「ともかく、付属する膨大なデカールをほぼ全て貼った。未使用でカールと予備デカールは別として」

「このデカールのために追加のお金を払ったようなものなのだね」

「それから、このキットはロートドームとプロペラは取り外せる。ついでに主翼を取り外せるように接着しないで組んだ」

「収納を考えたのだね」

「そう、バラすと簡単に箱に収まる」

「作り終わって何かある?」

「死んだ親爺が既に空自のE-2Cを作っていたことに気づいたよ」

「君の家には今1/72 E-2Cが2機……」

「それから、イベント用のスペシャルマーキングだからもっと綺麗に色を塗っても良かった気がするけど、こういう処理はプラの安っぽさを打ち消して重厚感を出す目的もあるから、どこまでやって良いものやら微妙だ」