2016年11月08日
川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記 total 2235 count

ELECOM WDC-433SU2M2 Wireless AdapterをInspiron 11のSS USBポートに刺した時の問題

Written By: 川俣 晶連絡先

問題 §

 買った直後には問題がなかったInspiron 11だが、数日前から問題が多発した。

  • CPUの速度低下が著しい (クロックが下がってフルスピードで動いていない)
  • 電源を入れると、ACアダプタがおかしいと警告される (ちゃんと純正の正規品を使っている)
  • 一部ネットワークが上手く通信できない (VPNやリモートデスクトップは正常だが、Microsoft solitaire Collectionの宣伝動画が再生されないでハングしたり、同期に失敗したりする)
  • 音声/音楽再生で音が出なかったり、音が割れていたりする

原因 §

  • Inspiron 11のSS USB(USB 3.0)ポートに刺してあったELECOM WDC-433SU2M2  Wireless AdapterをUSBポート(USB 2.0)に刺し直したら全て正常に動いた
  • ELECOM WDC-433SU2M2  Wireless Adapterは5GHz帯に対応していないInspiron 11で通信するための挿入。環境構築後ずっと刺さっていた。
  • 当初はUSBポート(USB 2.0)に刺さっていたが、通信速度の問題が気になって途中からSS USB(USB 3.0)ポートに刺し直したもの (この刺し直しを契機に問題が出始めたと思うと時系列的に筋が通る)

解決 §

  • WDC-433SU2M2  Wireless AdapterをUSBポート(USB 2.0)に刺し直す
  • もともとWDC-433SU2M2  Wireless AdapterはUSB 2.0対応製品なので、これで性能面で問題は出ないハズ

感想 §

「今回の問題はなんだい?」

「全ては個別の問題と認識していたので、原因の発覚が遅れた」

「BIOSレベルで警告される電源の警告がUSB NICのせいとは普通は思わないわけだね」

「音の問題もな」

「なぜ解決できたのだ?」

「音楽をバリバリ再生した時の状態に戻して試そうと思った時、ACアダプタの線を外したのだ。その時、ふと直感で思い付いてUSB NICを差し込むポートを戻したのだ。その結果、見違えるほど快適に動作するようになって発覚の原因となった」

「私の愛したInspiron11が戻って来たわけだね」

「しかし、まさかUSB NICを差し込むポートを変更するだけであらゆる問題が解決するとまでは思っていなかった」

「今回学んだことは?」

「USB3.0のポートにはちゃんとSSのロゴがUSBマークの前に入っていた」

「それがSS USBなのだね」

2017/01/14追記 §

 今となっては確認できないが、この問題と酷似しているので、実はこれと同じ問題だった可能性もある。

Dell Inspiron 11 3157が電源アダプタを正しく認識しない問題

 この問題が起きた時は本当にUSB NICを刺すポートを変えただけで問題が解決したが、上記のACアダプタ問題でもUSB NICを刺すポートを変えると挙動が変化する場合があった。PCとACアダプタの通信ピンに一時的に何かの問題があっただけ、という可能性もある。

 ACアダプタ交換という対策もあり得ると思う。