2016年11月19日
トーノZEROアニメ感想ポケットモンスター total 1267 count

感想・ポケットモンスター サン&ムーン 1時間スペシャル

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

 トーノZEROのアニメ感想です。

 昨日のポケモンSMの感想。

サブタイトル §

「よロトしく、ボク、ロトム図鑑ロト!」

「モクロー登場!アローラでポケモンゲットだぜ!!」

あらすじ §

 サトシはアローラ地方のポケモンスクールに通うことになります。

感想 §

 前作から自然に繋がったのは良かったと思いますよ。家に帰ったサトシが、たまたま当たった旅行にママと一緒に行く。

 既に最強クラスのサトシが学校に通う理由付けも上手くできていると思います。

 それから、サトシのママ、オーキドが登場して初代無印ポケモンの流れの上にあるように見えるのも良かったと思います。新しい校長もオーキドもどきですし。

 それから、今回の工夫は3~4人のパーティーで旅をせず、男3人女3人の主要キャラを並べることで、誰がどう恋愛関係になるのかはっきりしないこと。フィーリングカップル3×3的な感じで誰がつながるのか、何組のカップルが成立するのか分からないところがポイントですね。面白い趣向です。

今回の一言 §

 サトシは、実際にはポケモンAGでエニシダからバトルフロンティアのフロンティアブレーンにならないかと誘われた時点で既にある程度の人物になっていたと思います。若いジムリーダーとは既に同格。サトシのタケシは同格ではなかったのですが、サトシとデント、サトシとシトロンなら既に同格。でも、いかんせん若すぎる。年齢ずっと上がりませんから 😊。そういう意味で、サトシは大物でありながら学校に通う意味のある子供でもあるという二重性があるのだろうと思います。