2016年12月06日
川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記 total 2351 count

Unity 5.5.0f3にて、キーボードでUnity-Chanが歩くまでのメモ

Written By: 川俣 晶連絡先

「ほぼ初めて触ったUnityが、凄くシンプルなのにちょっと面倒だったのでメモだ」

「どのへんが面倒だった?」

「全部だな。以下が主な手順だ」

  • Unity 5.5.0f3を起動する
  • Unityのストアを表示する
  • Unity-Chanを検索してダウンロードする
  • Assetsの下でUnity-Chan→Prefab→for LOCOMOTION→unitychanをHieralchyの自分のプロジェクトのツリー下にドラッグ (注1)
  • Hieralchyのツリーからunitychanをクリックして選択
  • Inspectorの中でRigidbodyのFreeze PositionのYにチェックを入れる (注2)
  • Ctrl+Sで保存
  • プレイボダンで再生
  • 矢印キーで歩き回る

「注1はなんだい?」

「for LOCOMOTIONの下ではなく1つ上の階層のunitychanを選ぶと歩いてくれない」

「注2はなんだい?」

「チェックを忘れると、プレイ開始後すぐに落下して見えなくなってそれっきり」

「それが罠の全てかい?」

「いいや。ネットを調べると操作が違うUnity旧バージョンの情報ばかりで当てにならない」

「時間が経つと、この情報もあてにならない旧バージョンの情報になるのだね」

「たぶんな」