2017年01月01日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 1272 count

2017年の宇宙戦艦ヤマトを予測する

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「元旦だし、2017年の宇宙戦艦ヤマトを予測しよう」

「ヤマト2202だね?」

「いいや」

「えー」

「むしろ、ヤマト2199だ」

「どういう意味だよ」

「ヤマト2199が明らかにしてしまったのは、宇宙戦艦ヤマトという作品が持つ解釈の多様性だ」

「具体的には?」

「もはや旧作のことなど頭にないファンからヤマト2199に猛反発したファンまで非常に多様だ。ではヤマト2199が取りこぼした要素とは何か。そのあたりの検証が本格化するのが2017年ではないか」

「じゃあヤマト2202はどうでもいいわけ?」

「ヤマト2202も、ヤマト2199の検証の一環と位置づけられる」

「何を継承して、何を付け加えるかで、誰かが考えたヤマト2199が取りこぼした要素が何か分かるわけだね」

「そういうことだが、それとは別にいろいろな動きがあるものと思う」

オマケ §

「大晦日の朝日新聞にはヤマト2202の宣伝が1ページ載った」

「それで?」

「元旦の日経にはアニメ100年史の年表があり、小さいながらも旧作ヤマトの絵が掲載された。21世紀ヤマトには言及無し」

「君の感想は?」

「日経の方が良かった」

「その理由は?」

「スターシャの顔かな。2202は暗くて堅くてタイトルに文字が多すぎて冗長で、しかも読みにくい」

オマケ2 §

「で、ぶっちゃけヤマト2202は期待してるのかよ」

「見てないアニメを論評する超能力の持ち合わせはない。肯定も否定も何も無いよ」

「いつもの答えだ」

「でも、真田がぶっこきおろした駄作艦アンドロメダが12隻に増えるのだけは勘弁な。あれは萎える」

「世間はアンドロメダかっこいい、アンドロメダ大好き、アンドロメダどんと来いの意見ばかりじゃないか。君の考えはおかしいよ」

「おいらは異端だ。それでいい」

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §