2017年01月02日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記 total 1183 count

日野変電所横の水路に関する記述に突き当たる

Written By: 川俣 晶連絡先

「これはハッと目が覚めた」

「なんだよ」

「1年ぐらい前に、多摩モノレールの日野変電所を見に行った」

「それで?」

「実はモノレールの下ではなく高速道路の下にあった」

「その話は1年前の話だろう」

「そうだ。そして変電所の横には水路があった」

変電所の横

「しっかり1年前に撮影してるし」

「以下のブログ記事ね、この水路そのものを扱っていた。どこから来て、どこを経由してどこに行くのか、全貌が分かった。保存水車が上流部にあることも分かった。掛樋で水路を跨いでいるのも分かった」

「それは重要?」

「そうさ。中央線や八高線をまたいでいると分かれば、割と見に行くのも容易だ。八高線は電車の運転本数が極端に少ない問題を除けばな」

「いつか見に行く?」

「かもしれない。まあ、生活にゆとりが戻ったら考えよう」

下高井戸周辺史雑記