2017年01月10日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 896 count

ヤマトよ永遠に・波動爆雷の使い方は正しいのか間違っているのか?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「ゴルバの空間重魚雷発射を防ぐためにヤマトは波動爆雷を連続発射した。この使い方は正しいのだろうか」

「なぜそれが気になるのだい?」

「爆雷は駆逐艦等が潜水艦を攻撃する手段であって、ミサイルから自艦を防御する手段ではないからだ」

「それで?」

「更におかしいことに、映像での描写は【曲射される迎撃ミサイル】的な描き方になっている。波動爆雷の雨の中に突っ込んだミサイルが爆発していく感じ」

「それは爆雷の使い方ではないね」

「しかし、よく考えてハッと分かった」

「なんだい?」

「ヤマト1974の平面的に広がる迎撃ミサイル的なものとして、波動爆雷を使おうとしているのだよ」

「爆雷なら衝撃が周囲に広がるものだからだね」

「その衝撃でミサイルを起爆させてしまおう、という戦いとして本来は構想されたのではないか」

「シナリオの意図が演出や作画まで伝わっていないわけだね」

「まあ、本作の場合それも良くあることだけどな」

「それでも、爆雷的な使い方ではないね」

「ドメルがヤマトに爆雷を使った例もあって、もともとヤマト世界の爆雷は爆雷らしくない」

宇宙戦艦ヤマト

Kindle版電子書籍 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §