2017年02月02日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡り total 2112 count

昭和公園・青梅鉄道公園・旧宮崎家住宅・青梅市郷土博物館

Written By: 川俣 晶連絡先

青梅市郷土博物館

「というわけで、D51のテンダーのナンバーが入った保存D51を求めて昭和公園・青梅鉄道公園に行く計画を立てたわけだ」

「結果はどうだった?」

「バッチリ。その成果は別途まとめよう」

「じゃあそれ以外の話を」

「うん。そうだな。実際に青梅に来ると、青梅赤塚不二夫会館、昭和レトロ商品博物館、美術館、郷土博物館など見るべきものが多いと気づいた」

「それで?」

「全部回るのは絶対に無理なのであとで来ることにして、鉄道公園を見た後で昼飯を食おうと思った。ところが途中で美術館まで200メートルの表示に気づいた」

「200メートルなら行こうかと思うわけだね」

「でも臨時休館だった」

「ダメじゃん」

「ここまで来たら郷土博物館に寄って帰るかと思って寄ってきた。手前に旧宮崎家住宅もあった。そういうわけだ」

昭和公園 §

「東中神の駅からすぐ。公園内に送電鉄塔もあった。桜ヶ丘線No.4。ミニ動物園もあって、鳥を見てきた」

「なんだ、D51以外も見どころが多かったのか」

青梅鉄道公園 §

「坂を登って行ってきた」

「感想は?」

「だいぶ変わったね」

「それで?」

「目当てのD51をチェックしたあとは適当に見て回った。レイアウトの運転が終わった直後に来て次はかなり先だったので見られなかったが、100円入れると走るシステムもあったので、ドクターイエローなどを走らせて帰ってきたよ」

「他には?」

「展示内容が昔とかなり違うが、8620と9600の実物が残っているのは偉い」

旧宮崎家住宅 §

「いろりに火を入れていた。保存家屋は、どこに行っても同じような感じで面白い」

「建物に良い訳だね」

青梅市郷土博物館 §

「料金を支払う場所を探して無いから焦った」

「入場料タダかよ」

「昔のスケート場の案内のパンフレットなどが面白かったね」