2017年02月06日
川俣晶の縁側一般執筆情報 total 1072 count

D51炭水車 8-20Bとは何か (PDミニブックシリーズ) [Kindle版]

Written By: 川俣 晶連絡先

「新刊とも言えないミニ本の新刊が出た」

「へー」

「君は蒸気機関車を炭水車に注目して見たことはあるか?」

「は?」

「おいらはずっと無かった。しかし、レイル92という本で、D51 200テンダーの謎という記事を見てから変わった。テンダーを訪ねて近隣の保存D51を巡ったよ」

「巡った記録が本にまとまったわけだね」

「だが、【おいらはテンダーに目覚めた】で済まされる話ではなかった」

「なんで?」

「もうちょっと勉強しないといかんなと思ってAmazonの本のカテゴリから【炭水車】を検索してみた」

「それで?」

「ヒットは三件」

「三件あれば良い数字じゃないか」

「先頭は自分のこの本」

「は?」

「残りはもう売っていない図面の資料本」

「えー」

「今度はテンダーで検索して見た。今度はいっぱい引っかかった。でも蒸気機関車のテンダーの本は2冊きり」

「2冊もあるなら文句を言うなよ」

「1冊目は上記の自分が出した本。2冊目は上記のD51 200テンダーの謎が載ったレイル92」

「……」

「炭水車/テンダー趣味はまだ始まったばかりだが、いきなりハシゴを外された気分だ」

「もともと君は、成田の交通公園にあるD51のテンダーから銘板が無くなっているから、それのナンバーが分かれば十分だったわけだね」