2017年03月16日
遠野秋彦の庵小説の洞 total 664 count

三百字小説『コミック現在地』

Written By: 遠野秋彦連絡先

 コミック現在地は、迷える現在人の足元を照らし出し、現在位置を確認するコミック雑誌と宣伝された。

 オレはさっそく買ってみた。

 しかし、LED懐中電灯が付録に付いているだけで、後は面白くも無い四コマ漫画が並んでいるだけだった。

 このLED懐中電灯で足元を照らせというのか。馬鹿にするな。

 オレはコミック現在地を投げ捨てた。

 すっきりしたオレは家に帰ろうと思った。

 しかし、既にあたりは暗く、帰り道は分からなかった。

 慌てて付録のLED懐中電灯で辺りを照らそうとしたが既に捨ててしまってどこにあるか分からない。

 オレは途方に暮れた。

 何でもいいから現在位置を確認させてくれ!

(遠野秋彦・作 ©2017 TOHNO, Akihiko)

遠野秋彦