2017年05月20日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 942 count

宇宙戦艦ヤマトとガンフロンティアの個人的な距離感

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「古い作品を研究しているとね」

「たとえばどんな作品?」

「ガンフロンティア」

「それで?」

「要らんアニメ作りやがって、と思うことがある」

「ガンフロンティアのアニメ版のどこが要らないアニメなの?」

「どこもエロくない上に、話が全く違うところに流れていく」

「うーむ」

「しかし、この感情は意外と頻出する」

「えー」

「宇宙戦艦ヤマトだって例外じゃないぜ」

「まさか」

「ヤマト2199なんか、アナライザーがスカートめくりしない上に、ヤマトがガミラスを滅ぼさないんだぜ」

「わかった。どこもエロくない上に、話が全く違うところに流れていく、と言いたいわけだね?」

「そうだな。ヤマトはガミラスを滅ぼした……という前提での語りが正面から全否定されたようなものだ」

「そこは【要らんアニメ】に見えるわけだね」

「もちろん、ガンフロンティアにしてもヤマト2199にしても長所も短所もある。何もかもダメというわけではない。良いところは良い。しかし、最終的に長所を殺して短所を伸ばすような形で終わったことは残念だ」

「結局、アニメ版ガンフロンティアにしても、ヤマト2199にしても、【うちでは扱っていません】で終わるしかないわけだね」

「そういうのが好きな人はいるだろうが、うちはそういうことを前提とした場所ではない」

「それって新しい文化に適応できない老害じゃないの?」

「そう思いたい人にはそういうことにしておこう」

まとめ §

「というわけで、ガンフロンティアもヤマトも全く同じ流れになっていると気づいて愕然としたよ」

「ヤマト2202は?」

「完結してない作品については何も知らんがな。話が流れ着く先が今から分かったら行きすぎたネタバレだ」

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §