2017年07月11日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 591 count

キーマンの誕生日に感じる違和感の正体とは何か

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「古代の誕生日にキーマンの誕生日が知りたいという意見があって違和感があった」

「古代だけでなく、キーマンにも違和感か!」

「そうさ。2202周辺は違和感だらけさ」

「理由は同じ?」

「いや、ぜんぜん違う」

「というと? キーマンの誕生日は何が問題?」

「ガミラス人に年齢とか誕生日の概念があるのかも分からない。地球式の概念があってっも、ガミラスの暦での日付だろう。毎年地球の日付で同じ日が誕生日になるとも思えない」

「つまり、ガミラスの暦の設定とガミラスの暦でのキーマンの誕生日設定と地球歴への変換設定が必要なんだね?」

「そうだ。しかも、デスラー紀元の間に産まれて今がデスラー紀元が施行されていない時代を生きていると思われる。かなり込み入った暦を設定しないとダメだろう」

「しかも、生まれる前の誕生日を祝うともっとややこしいわけだね?」

オマケ §

「何か前向きな解決策を考えろよ」

「地球でのキーマンの誕生日は今日なのよ、というエピソードを挟んでその日が誕生日ってことにすればいい」

「楽な解決策だね」

「グッドラック」

オマケ2 §

「地球上ですら、異なる暦はいくらでもあるのに、他の星の人に同じ暦の誕生日があると想定しているのはなぜか」

「なぜだ?」

「結局、ガミラス人というのは、Youは何しにニッポンへ?に出てくる外国人レベルの距離感ってことだ」

「でも、それは日本に好意的な外国人であって典型的な外国人ではないわけだね?」

「そもそも典型的な外国人そのものが存在しないけどな。千差万別だ」

「ぎゃふん」

「あんな極悪番組を見て、外国を分かった気になってはいけない」

宇宙戦艦ヤマト

宇宙戦艦ヤマトとその時代【Kindle版電子書籍】 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §