2017年07月12日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 813 count

作中で説明されていることを無視するのはアンチヤマトファンなのか?

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「この件は説明可能なので、説明しよう」

「待ってました」

「実は、作中で説明していることを見逃すのは肯定派否定派とは関係ない。全員が意外と説明されたことを見落とす」

「まさか」

「肯定的なファン、感動したというファンですら、実は作中の説明をかなり見落としている」

「えー」

「実際に、自作小説に関して【作中で説明されていませんが、好意的に考えてこういうことですよね】という感想を受け取ったことがあるぞ。ちゃんと作中で説明があることに関して」

「そういう見落としが本当にあると、どう証明出来る」

「ヤマトだって【X回目で気づきましたが、こんな台詞がありますね】的な感想は意外と多いぞ。つまり、それまでは見落としていたってことだ」

「他には?」

「自分に取っても、台詞起こしして初めて気づいたヤマトよ永遠にの台詞とかあるぞ」

「自分もそうか」

「だから、何かを見落としているからと言ってアンチとは限らないし、アンチだから見落とすとも言いがたい。忠誠心の高い肯定派でも見落としはある」

オマケ §

「おいらも間違ったことを言っている可能性は大だ」

「それにも関わらずなぜ語るの?」

「おいらの印象だからだ」

「それは個人の受容の問題ということだね」

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §