2017年07月12日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記 total 859 count

上北沢から富士見ヶ丘までの首都高4号下の道路の現地での名称

Written By: 川俣 晶連絡先

「上北沢から富士見ヶ丘までの首都高4号下の道路の現地での名称を簡単に見てきた。全てをチェックしたとは言わないが目に付いたものだけ見てきた」

「都道14号か放射5号かという名称問題だね」

「そう。二つの名前を持つ道路だから」

「結果は?」

「上北沢交差点付近に14というサインがあることは既に分かっていたが、追加で14の文字は見つからなかった。その代わり、歩道橋や工事の案内などで、放射5号線、放射第5号線、放5の表記はいくつも見つかった」

放射5号

「これである程度の疑問は解消?」

「いや。そもそもなぜ表記が揺れている? 放射5号線、放射第5号線、放5はなぜ違う表記をされている? 正しい表記は何だ?」

「また新しい疑問が」

下高井戸周辺史雑記