2017年08月01日
トーノZERO映画感想 total 568 count

感想・映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「感想はなんだい?」

「面白かったよ。いかにも80年代って感じで」

「それは良かった」

「でも、またもや酷い嘘邦題じゃねえか。怪盗グルーのミニオン大脱走って、グルーは怪盗じゃないし、ミニオンは脱走するけどストーリーの本質と何の関係も無いし。脱走は、単に流浪のミニオンが経験する主要ではない1イベントに過ぎない。原題はDespicable Me 3。ぜんぜん違う」

「この映画はどんな映画なんだ?」

「グルーの全方位が悪事への誘惑で満たされる。だが、その中でグルー本人は誘惑すらも利用して悪事への誘惑をはね除ける」

「誘惑をはね除けるグルーが良いわけだね」

「ハリウッドをぶっ壊しに行くのも爽快だし」

「他には?」

「敵も良かったよ。80年代的で」

「そこか」

「あとは、少し大人びたメガネの長女がいいよな。義母にもっと叱って良いのだと進言したら、それによって自分が望まないことをさせられるし」

「グルー本人は?」

「ドルーと対立したり融和したり、もう一人の自分の誘惑になっていて良かった」