2017年08月10日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記 total 1891 count

驚異の都道427号線・南に行っても427・北に行っても427

Written By: 川俣 晶連絡先

「余談だが、都道427は瀬田交差点から桜新町駅前、上町駅前、宮の坂駅前、豪徳寺駅前、松原駅前、下高井戸駅前、永福町駅前、大宮八幡前、南阿佐ヶ谷駅前、杉並区役所前、阿佐ヶ谷駅前、鷺ノ宮駅前、中村橋駅前を通って最後に目白通りに達して終わるという、どえらい都道であった。総延長だけで無く、途中でくねくね曲がる回数も多くて凄い変態ぶりを発揮している。細い箇所も多い」

「つまり、君が必死に南に向かって用賀方面に出ても、北に向かって杉並区役所方面に出ても、427ってことだね」

「しかも、よく移動に使った道がここでもそこでもあそこでも427」

「凄いね、427」

「その割に曲がりくねりすぎだし、細い箇所も多い」

「なるほど」

「だぶん、427全線自転車走破はチャレンジになる?」

「長いから?」

「いや、あまりに道が分かりにくいので。どれが427か地図だけでは途中で分からなくなる」

「ぎゃふん」

下高井戸周辺史雑記