2017年09月22日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 1020 count

突然分かったイズモ計画に対する違和感の正体

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「【続々・アナライザーにスカートをめくられたスターシャはどうなるか】を書きながら急に分かってしまった」

「それはなんだい?」

「イズモ計画よりプロメテ計画の方がしっくり来る」

「えー」

「ジャスダムの行き先は変更された。惑星プロメテではなくイスカンダルに行くぞ。準備しろタマガー」

「私ハアナライザーデス」

オマケ §

「惑星プロメテに行って女王プロメシュームに会うぞ」

「それはプロメテじゃなくてラーメタルです」

オマケ2 §

「ところで、プロメテのプロメシュームというと、プロメシュームがプロメテ固有の元素みたいな気がしてこないか? ガミラシウムみたいな」

「しないよ」

オマケIII §

「敵のエースパイロットが交渉に来たぞ」

「女……だよな」

「いや、男だ。しかもイケメン」

「トニー・ハーケンと名乗ってるぞ」

「あ、藪がしっとマスクに変身してイケメンを倒しに行ったぞ。今すぐ止めろ!」

「ごめん古代」

「島?」

「俺、しっとマスク2号なんだ」

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §