2017年11月13日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 787 count

感想・「宇宙戦艦ヤマト」の真実――いかに誕生し、進化したか

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「電子書籍として出たので買って読んだ」

「なぜ紙で買わないの?

「紙の本で買うとすぐ行方不明になるから」

「……」

「中身は面白かったよ」

「どこが面白かった?」

「昔読んだSF作家の名前が山ほど出てきたところかな」

「参考になった?」

「いや。どこまで本当か分からない。まあ、それは他の関係者が書いた本、あるいは証言も同じだけどな。全員の証言を寄せ集めると筋の通った解釈ができない」

「誰かが嘘を付いているの?」

「真実はそれを見た人の数だけあるからだろうな」

オマケ §

「しかし、退魔戦記とは懐かしいね。最初に買ってもらった文庫本はシービュー号で自分で最初に買った文庫本はほら男爵現代の冒険だが、自分が手に入れた最初の10冊に退魔戦記は入っていたと思うよ」

「それだけ?」

「地球の汚名とかね。時間砲計画とかね。そのあたりも読んだよ」

「アニメの話は?」

「スーパージェッターは見た記憶がある。鉄腕アトムは見た記憶が無いけれど、親の証言だと見てたそうだ」

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §