2017年11月23日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 983 count

ティム艦隊は正しくアナライザーの後継者である

Written By: カワマタアキラ連絡先

「ティム艦隊のティム達は子供の属性を持っている。正しく、アナライザーの後継者だ」

「子供でも宇宙戦争に参加できるのはおかしいから、ロボットの仮面を被るわけだね」

「しかも踊っているのもアナライザーの属性だ」

「フラダンスだね」

「まさにアナライザーの後継者だ」

「日替わりリーダーはどう思う?」

「リーダーの日替わりというのも、まさに子供の属性だろう」

「違うのはどんな点だろう」

「やはり、【グループであること】【バリエーションが多いこと】だろうな」

「それはどういうこと?」

「チームだって事だ」

「子供の属性を持ったチームってなんだ? 学校かな……」

「でも先生がいない」

「じゃあ、顧問抜きのクラブ活動的なものか」

「そうだな。そして、酒は飲まないがロックンロールに酔っているのがティム艦隊」

「マミーって言うのはなんだ?」

「母親だろう。彼ら子供の母親」

他作品との比較 §

「SBヤマトのアナライザーは言わば古代の家族扱いで少し意味合いが違っていた。あれは古代の孤独感を描くための存在であった。子供としての属性は無い」

「むしろ、R2D2的な存在だね」

「復活篇になると、かつて子供だった人生の先輩だろうな。だから、美雪を強制的に運ぶ役割を担う」

「子供ではないから佐渡と一緒に地球に残るわけだね」

「ヤマト2199になると、子供のとしての属性は9割以上消失して、機材化が進んでしまう」

「最後は人間くさくなるけど、特に子供としての属性は持たないわけだね」

「そう。今夜は熱燗……とか子供は言わない」

「たとえ酒を飲んでも、態度は違うわけだね」

宇宙戦艦ヤマト

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §