2017年12月12日
トーノZEROアニメ感想宇宙戦艦ヤマト total 296 count

ベンチャーソフト版大ヤマト零号Vol.3青嵐編はなぜ青嵐編なのか

Written By: トーノ・ゼロ連絡先

「ベンチャーソフト版大ヤマト零号Vol.3青嵐編はなぜ青嵐編なのか」

「そもそも青嵐の意味は?」

「こんな感じらしいぞ」

https://kotobank.jp/word/%E9%9D%92%E5%B5%90-422153より

初夏の青葉を揺すって吹き渡るやや強い風。せいらん。《季 夏》

「つまり、【初夏】と【青葉】と【強い風】ということだね」

「そうだ」

「晴嵐かと思ったら強風だったわけだね」

「いや、それは違うから」

「それでどう解釈したらいいんだい?」

「うん。だからね。ヤマト零号Vol.3にピッタリなんだよ」

「どうして?」

  • 初夏のように若々しい存在→子供の属性を持ったティム
  • 青葉→艦底部が青いまほろば
  • 強い風→激しい戦闘

「なるほど」

オマケ §

「じゃあ、発進編・哨戒編はどう解釈したらいいんだい?」

「発進編はただの発進編だろう」

「でも、大ヤマト零号は本編中では発進しないよ」

「そ、そうだな……」

「哨戒編はどうなんだよ」

「影の艦隊を哨戒していたのだろう」

宇宙戦艦ヤマト

Kindle版電子書籍 §

 宇宙戦艦ヤマト成立の時代背景を検証した研究書です。ブログに書いていない話題も多く収録しています。是非お読みください。Android/iPhone/iPad/Windows PCなどですぐ読めます。Webブラウザ用のリーダーもAmazonから提供されています。

同人小説(PDF形式、無料ダウンロード可能) §

小説推理サイボーグシリーズ (PDF形式、無料ダウンロード可能) §