2018年01月30日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記 total 933 count

永福町を経由する【所沢街道】についての新仮説・都道427号線+α説

Written By: 川俣 晶連絡先

「実は、ファミリーマート 永福町駅南店がある交差点が永福町駅前交差点という名前だと気付いて事で、新しい仮設を思い付いた」

「それはなんだい?」

「この交差点を経由するいずれかの道が【所沢街道】の正体ではないか、という仮説だ」

「理由は?」

「どこをどう叩いても【所沢街道】と呼ばれたことはない井の頭通りよりも、まだ可能性がある。古道だから昔からある通称とか、一部地域のみで通用する名前ということもある」

「その道は所沢に続くのかい?」

「取りあえず西に行く道は途中で終わってしまって所沢までは行かない」

「北に行く道は?」

「都道427からけっこう無理な他の道路との接続を繰り返していくと、当時の道で所沢まで繋がりそうだ……ということが見えてきた」

「でも、けっこう無理な接続を繰り返せば、なんだね?」

「そう。でも所沢に繋がることは繋がる」

「つまり、都道427号線+αの古名無いし通称名が所沢街道という仮説だね」

「そうだ。しかしこれは単なる仮説であって、今のところ何の証拠も存在しない」

下高井戸周辺史雑記