2018年03月17日
川俣晶の縁側ソフトウェア技術雑記 total 1730 count

富士通 PRIMERGY TX1310 M1のMegaRaidが起動時にハングする

Written By: 川俣 晶連絡先

問題 §

サーバ電源オンの時、最初にMegaRaidが起動する。その際、ドライブのリストを表示した後でハングする。(BIOSの設定画面にもMegaRaidの設定画面にも入れない。ましてOSは起動できない)

原因 §

不明。(ハード的な故障ではない模様)

(MegaRaidで設定したブートドライブと、実際にWindows Serverがインストールされたドライブが一致していないことが原因ではないかと推定している)

解決 §

以下は、経験を元に、かなり不確かな推定で書いてしまうことになる。

取りあえず、ドライブを外せば正常に起動してMegaRaidのセットアップ画面にも入れるようになる。おそらく、誤って設定された起動ドライブの接続ケーブルを外すだけで良いと思う。

その後、MegaRaidの設定をクリアし、起動ドライブとして使いたいドライブだけを接続して、そのドライブをMegaRaidの仮想ドライブとして設定する

確実にそのドライブにWindows Serverを最初から入れ直す

完全に問題なく起動できる環境が構築できたらシャットダウンして他のドライブも接続して電源を入れ直す。(これで起動時のハングは起きない)