2018年05月20日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡り total 978 count

深大寺自然広場・かに山キャンプ場

Written By: 川俣 晶連絡先

「深大寺城址、神代植物公園水生植物園、鬼太郎茶屋、水車館、深大寺自然広場、野草園を巡って深大寺方面への出動はもう終わりとなるはずであった」

「はずだった?」

「そう。実は、深大寺自然広場の道の反対側を上がっていくとそのまま晃華学園に出るとわかってね。かつての柴崎ワクワクゾーン探索は北は中央高速、西は晃華学園の路地を少し入った当たりで終わっていたからね。その終わった箇所に抜けられると分かったら行くしかない」

「かつての限界はどこだって?」

「以下の写真の途中で引き返したからそこまでしか行っていない」

晃華学園付近

「今回は奥から公園を抜けてここを通ったのだね?」

「そうだ。だいたいかに山キャンプ場を含めてほぼ公園の東部を一周した形になる」

「それで感想は?」

「シームレスにかつての柴崎ワクワクゾーンと、深大寺が結びついた。まさに、柴崎ワクワクゾーン延長戦となった」

「晃華学園は見た?」

「見た見た。奥から歩いてかつて見た晃華学園を目の当たりにするのは感動ものだ」