2018年07月09日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡り total 934 count

梶野分水築樋

Written By: 川俣 晶連絡先

「山王窪の築樋を見に行った時、本当は梶野分水築樋も見てくる予定であった。しかし、いろいろあって結局行けなかった。そこで今日は自転車で見に行くことを計画した」

「自転車で行けるものなのか?」

「実は、連雀通りの塚交差点のすぐ近くまでは最近2回ぐらい行っている。そして、そこから細道に入ると東小金井の駅前に出てしまう。凄く簡単。更に、そこで駅に出る少し前で右に曲がると、梶野分水築樋の案内板まで一直線なのだ」

「つまり?」

「距離的に少し遠いが十分に自転車射程圏内なのだ」

「なるほど」

「さて、実際に行って見てわかったが案内板がある位置で水路跡が西に曲がっている。仙川にまっすぐ向かっているわけではない」

「案内板の位置に築樋があったとは考えにくいわけだね」

「ではどこにあったのか。良く分からなかったが仙川に沿って大回りしたら分かった。上図B点の位置で交差していた」

「そこが築樋の推定位置ってことだね」

「有意義な小自転車旅行であった」

オマケ §

「ちなみに、AからBまで地図だと道があるように見えるが実際はない。草ぼうぼうの空き地があるだけ」

「えー」

推定位置 §

梶野分水築樋推定位置

案内板 §

案内板