2019年02月12日
川俣晶の縁側歴史と文化歴史資料館巡り total 649 count

海水館跡

Written By: 川俣 晶連絡先

海水館跡

「佃である。近くにそういうものがあると知って寄ってみた」

「どこ?」

「佃島ポンプ所の近く。明治丸の対岸あたり」

「どんな場所?」

「島崎藤村など、昔の文学者が執筆した旅館兼下宿だという」

「誰か気になる名前が合った?」

「現地の案内板によれば竹久夢二もここに来たらしい。竹久夢二ならご近所の話題につながるから興味深い」