2019年03月07日
川俣晶の縁側歴史と文化下高井戸周辺史雑記 total 875 count

蒸気機関車に牽引されて吉祥寺から永福町に運ばれた最初の井の頭線車両達

Written By: 川俣 晶連絡先

「帝都電鉄(上) (RM LIBRARY235)、この本でいちばん面白かったのはここだな」

「どこ?」

「帝都電鉄最初の車両は国鉄の線路を通って吉祥寺まで運ばれ、そこから工事用にあった仮線経由で井の頭線側に入る。そこから、工事用に来ていた小田急の蒸気機関車703に牽引されて永福町の車庫まで運ばれたそうだ」

「昔は、富士見ヶ丘ではなく永福町に車庫があったのだね」

「今はバスの車庫だな」

「ってことは、国鉄と小田急の力を借りて、帝都電鉄は立ち上がったのか」

「しかも蒸気機関車の力もな」

「当時の最新鋭電鉄とは思えない」

「実に面白い」

「京王の力は借りていないのだね」

「もともと、仲が良いわけではない。明大前の乗り換えも最初は不便だったしね」

下高井戸周辺史雑記